Mugen WiFiと限界突破wifiを比較してどちらを契約するべきかを決めました

Mugen WiFiと限界突破wifiってありますがどちらが良いのか?決めたいと思います。

■Mugen WiFi…株式会社surfave

■限界突破wifi…エックスモバイル株式会社

いずれもネット会社がやっているクラウドSIMのWiFiサービスになります。

Mugen WiFiと限界突破wifiを比較

両サービスの比較をまとめてみました。

Mugen WiFi‎ 限界突破wifi
1ヶ月料金 ¥3,608(税込) ¥3,850(税込)
事務手数料 ¥3,000 ¥0
2年総額 ¥98,551(税込) ¥101,640(税込)
契約期間 2年 2年
ルーター レンタル無料 レンタル無料
25ヶ月以降 値上げ無し 値上げ無し
解約 12ヶ月以内9,000円、
13ヶ月~24ヶ月以内5,000円、
3年目からはいつでも0円
24ヶ月目まで18,000円
25~27ヶ月目(更新月)0円
3年目から5,000円※1

※1 限界突破wifiは3年目から解約5000円になりますが契約は1年更新になります。1年毎に3ヶ月の更新月期間がありその間は解約0円となります。

金額面で比較をするとMugen WiFi‎の方が現状では安いです。そもそもMugen WiFi‎はクラウドSIMサービスでは最も安いサービスになっています。※2020年1月現在

ただその差額はわずかで2,500円程度しか2年間で違いはありません。

解約料金の違いは大きい

ただ解約料金の違いは大きいです。

Mugen WiFi‎ 限界突破wifi
解約 12ヶ月以内9,000円
13ヶ月~24ヶ月以内5,000円
3年目からはいつでも0円
24ヶ月目まで18,000円
25~27ヶ月目(更新月)0円
3年目から5,000円

Mugen WiFi‎の場合には1年以内の解約だったとしても9,000円です。3年目以降からはいつでも解約ができるシステムになっています。

しかし限界突破wifiは事実上2年縛りです。

2年以内は18,000円と高額な解約料が掛かり、しかも3年目からも5,000円の解約料となります。こちらは更新月が3ヶ月と広く取られていてここで解約するなら0円ですが基本的にMugen WiFi‎と比べてしまうと高いです。

モバイルルーターの比較

ルーターの性能などを比較してきますね。
Mugen WiFiはルーターが2タイプあるので分けました。

※表が見ずらいのでスマホを横にしてもらえるとありがたいです
MugenG4 MugenU2s 限界突破
1ヶ月料金 ¥3,608 ¥3,608 ¥3,850
連続時間 約12時間 約12時間 最大15時間
バッテリー 3,900mAh 3,500mAh 3,400mAh
重要 188g 149g 162g
画面 5インチ 無し 5.7インチ
縦横厚さ 136×72.2×12mm 127×65.7×14.2mm 152.9×74.2×8.5mm
接続台数 5台 5台 8台
アプリ 地図や翻訳アプリ 無し 地図や翻訳アプリ
上り速度 最大50Mbps 最大50Mbps 最大50Mbps
下り速度 最大150Mbps 最大150Mbps 最大150Mbps
端末保証 500円/月 500円/月 500円/月
保証無交換 20,000円 20,000円 18,000円

いろいろ項目が多岐に渡るのですがG4と限界突破wifiのルーターは液晶付き。U2sというのは液晶がなくてシンプルなタイプです。

液晶が付いたスマホタイプは地図や翻訳アプリが使えて便利な半面、機器のサイズが大きくモバイル機器としては持ち運びに若干不便です。また限界突破wifiのルーター端末は特に電波が途切れる、操作感が(古いスマホなので)悪いなど指摘されることが多いです。

そういったことでルーター端末を選ぶならシンプルなU2sが個人的にはオススメですね。細かい操作とか必要ないですし地図や翻訳が必要なら自分のスマホでやった方が軽い、操作性が良いと思いますよ。今のスマホは下手なPCよりも高性能ですからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました